持ち家に住むのがやっぱり理想の家スタイル

今住んでいる家は神奈川県の駅沿いのアパートです。
この家に決めた理由はまず駅から15分という近さ。スーパー、コンビニ、ATMが近くにあるという条件にも惹かれました。

同棲をするということで部屋を探していたのでちょうど良かったです。
旦那の実家からも近いので何かあったときや車を借りたりするときも便利です。
私自身は千葉に住んでいたのですが、旦那が神奈川の人だったのでそのために引っ越してきました。

部屋の広さは2DKで家賃は4万5千円という驚きの安さです。
アパートですが木造ではなく鉄筋。築年数も20年ちょっと。見た目も綺麗です。
駅チカにしては安くて、凄く狭いというわけでもないのでいい物件が見つかったのではないかと思っています。

部屋の窓が結構大きめで日当たりも良くて暖かいし、お風呂もシャワー付き。
湯沸かし器ではなく、設定温度を入れればお湯が入れられるのがいいです。

住んでみて気づいたのは隙間が多くて隙間風がよく入ってきて寒いです、とにかく風が入ります。
窓やドアや玄関など隙間テープを貼って風を防いでいます。
もう一つは段差が多いです。住み始めた当初は良かったのですが子供が生まれたため、不便に感じてきました。
つまづいたり怪我のおそれがあるのではないかと心配しています。

旦那とも話しているのですが、次の家を選ぶ基準では
子供の事を考えた部屋探しをしたいと思っています。
今の家は段差が多いので段差の少ない家、子供が広々と遊べる部屋。
それと流し台が少々狭いので流し台の広い部屋探しをしたいです。
今の家はスーパーやコンビニが近いので次もスーパかコンビニかが近くにある家がいいと思っています。
子供がいるとどうしても遠くまでいけなかったり重いものを買った時が大変なのでできれば周りになにかある場所がいいです。
通勤の面も考えて、バス停が近いor駅が近い それか徒歩で15分以内、自転車で15分以内の物件があればいいなと思っています。

家に住む前と思っていたのと違って、住んでみるとどうしてもデメリットが見えてきてしまうなと思いました。
やはり一番いいのは持ち家がいいと思っています

Separator image .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です